経理の正社員求人・派遣求人をお探しの方に、おすすめ転職サイト・派遣会社や転職ノウハウなどの転職お役立ち情報をご紹介します!

経理事務 派遣で働く

紹介予定派遣を利用して働く

紹介予定派遣とは

経理事務の仕事に派遣で働きたい、そう考えた時に最初に思い浮かぶのが紹介予定派遣ではないでしょうか。

紹介予定派遣とは、派遣期間終了後に派遣先企業に直接雇用されることを前提に働くスタイルです。

通常の派遣では雇用契約を派遣会社と結び、業務上の指揮命令を派遣先企業から受けることになりますが、紹介予定派遣は企業に雇用されることを前提に働く形になります。

派遣期間は最大で6ヶ月、平均で3ヶ月ですね。その後に企業と本人が合意した場合、社員として採用されることになります。

そのため、派遣を受け入れる企業としても、経理事務の経験者を中心に求めているようです。
全くの未経験の場合は、紹介予定派遣で働くよりも、一般派遣で働き経験を積む方が良いかもしれませんね。

経理の紹介予定派遣で働くためには

経理事務以外、たとえば総務や労務でも紹介予定派遣は見られますが、経理事務の紹介予定派遣の特徴としては、やはり簿記2級以上が求められる傾向にあること、そして短大卒や大卒求人が多いことが挙げられます。

会社の規模にもよりますが、社員50名~100名以上の会社の場合、学歴も重視される傾向にあるようです。

また、紹介予定派遣で働けたからと言って、必ずしも正社員になれるとは限りません。
3ヶ月~6ヶ月の派遣期間に高い評価を得られれば直接雇用されると思いますが、その間に仕事のミスが多かったり、経理事務業務に適性が見られなければ、派遣期間終了と共に仕事は終わると思います。

ある種試用期間と同じ意識で働く必要がありますし、常に仕事への向上心を高く保ち、謙虚に会社に貢献する気持ちが大切になりますね。

とは言っても、実力以上を発揮することは出来ませんから、お互いの適性、相性を確かめるという気持ちで働くと良いのではないでしょうか。

そのためにも、まずは紹介予定派遣の仕事探しから始めて下さいね。

経理事務の仕事に派遣で働くには、派遣会社への登録が必要になります。派遣会社は色々とありますが、信頼性が高い派遣会社に絞って、いくつか登録すると良いですよ。

東京や大阪のような都市部なら経理事務派遣も早期に見付かる可能性が高いですし、その他の地域でも、法人が多いエリアは経理事務派遣を見つけやすいでしょう。

紹介予定派遣は一般の派遣求人よりも高時給が多いですし、ぜひ積極的に仕事探しを行って頂ければと思います。

ページトップへ