経理の正社員求人・派遣求人をお探しの方に、おすすめ転職サイト・派遣会社や転職ノウハウなどの転職お役立ち情報をご紹介します!

経理事務 派遣で働く

派遣から正社員になれる?

その職場に欠かせない人物になる

経理事務の派遣から正社員にはなれるのでしょうか?

正社員が前提の紹介予定派遣であれば、派遣期間終了後に正社員への道が開かれますね。

しかし一般派遣の場合、正社員にステップアップする可能性は高くありません。それでも実際に正社員になった方はいますし、ポイントはその職場に欠かせない人材として認識されるかどうかです。

たとえ派遣社員として働いても、働きぶりが評価されたりスキルが認められれば、代わりがきかない人材として上司に認められることでしょう。

そうなった時に自然と正社員に誘われるのではないでしょうか。

アルバイトやパートも同じですよね。最初はバイトとして入り、やがて社員にならないかと誘われる、パートとして働きながら、その職場に欠かせない人材と認識されて社員に誘われる、そのような例は多いですし、派遣スタッフも同じと言えます。

アルバイトの場合は周囲の目も優しい所がありますが、派遣はシビアに見られることが多いですね。

経理事務で人気の職場に税理士事務所がありますが、私も以前、派遣で働いていたことがあります。周囲にはアルバイト・パートもいましたが、派遣社員への指導はやはり厳しかったですね。

契約延長の際にも所長に、「今のあなたには、まだ満足していない」と伝えられましたし、それが発奮材料になりました。

どうすれば派遣から正社員になれるのか?
自分には何が欠けていて、何を伸ばせば良いのだろうか?

日々考え続けて実践して、そして次の契約(3ヵ月後)に、正社員へとステップアップすることが出来ました。

職場でのコミュニケーションも重要

派遣から正社員を目指すには、そのように日々、自分に問い続けることが大切かなと思います。
どうすれば正社員になれるのか? という質問を自問自答して、会社が求めている役割に近付く努力を行うということですね。

  • 仕事のスピードが遅いなら、少しでもスピードアップできる方法を考える(無駄な行動を省くことで仕事は早くなります)
  • 仕事でミスが多いなら、どうすればミスが減るかを真剣に考える(集中するために複数のタスクを避けるなど)

そのような努力と実践を続けることで、正社員への登用が前提にある会社なら、自然にステップアップできるのではないでしょうか?正社員の前に契約社員、準社員に誘われることもあるかもしれませんよね。

もちろん、周囲とのコミュニケーションも大切になりますし、その職場で存在が浮いていないこともポイントになります。

自分では馴染んでいると思っても、実際は職場の空気を壊していた、その職場の雰囲気に合わなかった、という例もありますしね。その場合はどうしようもありませんので、派遣社員として働いていた期間をポジティブに捉えて、次の求人探しを行って下さい。

派遣はアルバイトと異なり、面接時に今までの仕事経験が評価されやすいので、転職活動を行うことで正社員を狙えるかもしれませんよ。

その辺りの相談も含めて、ぜひ人材紹介会社・転職求人サイトに登録されてみて下さいね。

ページトップへ