経理の正社員求人・派遣求人をお探しの方に、おすすめ転職サイト・派遣会社や転職ノウハウなどの転職お役立ち情報をご紹介します!

経理事務 転職成功のポイント

経理の仕事 決算業務とは

決算業務には経理の高いスキルと即戦力が求められる

経理部門の仕事でも企業の種類や規模によって業務内容がいろいろとあります。そして、転職をする場合にはその職種の経験の深さが強力なアピールポイントとなります。

経理事務に決算業務の仕事があります。決算期は特に繁忙期となり人手が不足します。この忙しい時期には、経理部門の雑務要員としてアルバイトを雇う企業も少なくありません。

決算業務担当の経理事務に転職するには即戦力であることが必要です。

企業には必ず年に1度決算期があり、その間にも中間決算を行なう企業も多くあります。時期としては9月、2月、3月が一般的で求人数も多くなります。

経理事務が行う決算業務の内容

決算業務の主な仕事は決算書の作成です。株主や債権者など関係者に企業の業績を報告する書類の作成をします。

たとえば、貸借対照表や損益計算書などの作成を行いますが、記載数値や計算に誤りがあっては紙くず同然の書類となってしまいますので、なにより正確さが求められます。

このような業務を行なうには経理の高いスキルを持っていなければなりません。転職には経理に関する高位の資格と、熟練した経理事務の経験を持っていることが求められます。

たとえばベンチャー企業は少ないスタッフで運営している企業が多くあります。
経理部門に配属しているスタッフも少なく、中には外部に委託している企業もありますが、決算期にはどうしても人手不足となってしまいます。そのため、この時期に即戦力として、仕訳から決算書の作成までを行えるスタッフは引く手あまたとなっています。
実力があれば転職先としてベンチャー企業は狙い目です。

派遣会社などを利用する事で、求人に関する情報を得る事が出来ます。

ページトップへ