経理の正社員求人・派遣求人をお探しの方に、おすすめ転職サイト・派遣会社や転職ノウハウなどの転職お役立ち情報をご紹介します!

経理事務 転職成功のポイント

未経験者が経理事務に転職するために必要なこと

自分に経理の仕事が向いているかを考えてみる

経理事務は特に女性に人気がある職種で、転職情報サイトなどでは常に多くの求人があります。

しかし、応募条件には資格取得者、経験者という記載が多くなっています。未経験者が転職するのは狭き門ですが、要所を押さえて就職活動をすれば、成功する可能性は高くなります。

まず応募する前に、自分が経理の仕事が好きかどうかということがあります。自分が向いている仕事を把握する事も、仕事に就く際にはとても大切な事です。

せっかく就職先が見つかったとしても、仕事が毎日苦痛であれば、自分自身も辛いですし採用してくれた企業側にも迷惑ですよね。結局、退職する事にも繋がってしまいます。

経理事務に向いているのは、地道な作業が苦にならない方、といえるでしょう。

また他のスタッフに出納に関する確認を取ることもあるでしょうから、そうしたコミュニケーションも苦手ではない方の方が適性はあるといえそうです。

数字が苦手なのに人気があるというだけで応募しても、面接で落とされる確率が高くなります。運良く就職できたとしても、入社してから苦労することになりますし、最悪の場合には早期退社となってしまうこともあります。

経理事務にはどんなスキルが必要?

経理の仕事が好きであることを確認できたら、どのようなスキルが必要なのかという情報を収集します。
経理部門の仕事はお金に関する仕事をする部門なので、たとえ1円でも差異は許されません。なにより正確に職務を遂行することが求められます。その上、迅速であることも大切です。

経理事務は企業の規模が小さくなるほどスタッフの人数は少ないですし、カバーする業務も多くなる傾向にあります。

最低限必要なスキルはパソコンの操作です。特に早く正確に入力できるスキルがあるとアピール度が高くなります。たとえ使用しているソフトウェアの操作が未経験でも、パソコンの操作を理解できれば未経験者でも採用の可能性はあります。

また、応募時に簿記の資格を持っていない場合でも、面接で取得の意志を伝えるだけでもポイントがアップします。

未経験者でもアピールの方法によっては経理事務に転職をする方法はありますので、あきらめずにチャレンジすることが大切です。

ページトップへ