経理の正社員求人・派遣求人をお探しの方に、おすすめ転職サイト・派遣会社や転職ノウハウなどの転職お役立ち情報をご紹介します!

経理事務 転職成功のポイント

経理事務に必要な資格や実務経験

パソコンのスキルはより詳細に記載してアピール

転職先として経理事務を希望する場合には、実務経験があるか、無いかによって採用の条件が異なってきます。また、経理事務を担当する場合に必要な一般的な条件もあります。

自分が持っているスキルと照らし合わせて応募に備えると、スムーズに転職することができます。

まず、全ての事務職に必要なスキルとしてパソコンの操作知識があります。

パソコン本体に関する簡単な知識や、応募先が利用しているソフトウェアに対する知識や操作方法を熟知していることは、最低限のスキルと言えます。できれば資格を持っていると、客観的なスキルの証明になるので応募前に取得しておくと転職に有利になります。

また、パソコンやソフトウェアの実務経験があれば、詳細に記載することもアピールになります。職場の機密事項に触れない範囲での経験でよいので、どのような操作ができるのか、どのような文書作成をしたのかをスキルシートに記載したり、面接時に回答をすると印象が良くなります。

簿記は何級を持っていればいい?

経理に関しては、簿記検定を取得していることが望まれます。

3級や2級を取得している人は多いのですが、この程度の知識では経理用語の認識程度でしかないため、即戦力のスキルとしては弱いです。1級を取得していると高い評価を得ることができます。

ただ、簿記の知識があれば応募先の企業の経理事務機を完璧に行なえると言うことではありません。企業によって経理のシステムやカバーしている業務の範囲も異なっています。

経験や資格で習得した知識に固執せずに、フレキシブルな対応をすることが必要です。

ページトップへ