経理の正社員求人・派遣求人をお探しの方に、おすすめ転職サイト・派遣会社や転職ノウハウなどの転職お役立ち情報をご紹介します!

経理事務 転職成功のポイント

経理事務に向き不向きはある?

経理事務に向いている人・向いていない人

就職や転職をする場合、求人数が多いからと言う理由だけで経理事務への転職を希望する人がいますが、やはり向き不向きがあります。まずは経理職の適性について考えてみましょう。

経理事務に向いている人は、少なくとも数字にアレルギーがない人です。

数字の扱いに慣れていることも大切で、大量の経費の書類や請求書に対して、綿密な検証ができることが必要です。当然のことながら、数字の見間違えや計算違い、記載漏れなどのチェックに対してミスがあっては問題になります。

また、コツコツとマイペースで仕事に取り組むことができる性格と、集中力も必要です。

対して経理事務に向かない性格もあります。数字が苦手な人はまず無理です。

経理の専門用語などは勉強次第で習得することは可能ですが、数字そのものが苦手では仕事になりません。精神的に不安定になるほどの苦痛を感じる場合には転職先として選ばない方が賢明です。

パソコンが使えないと経理事務になれない?

経理事務に必要なスキルとしてパソコンがあります。

かつてはそろばん、電卓を使用していましたが、最近ではパソコンのソフトを活用している企業がほとんどです。稀に、パソコンより電卓の方が計算が早いという強者もいますが、一般的にはパソコンのソフトの操作ができれば問題はありません。

中には経理事務に向いていてもパソコンができない人もいます。このような人は転職できないかというとそのようなことはありません。

パソコンの操作は誰でも覚えることができます。経理の知識があるのなら積極的に転職活動をするとよいでしょう。

ページトップへ