経理の正社員求人・派遣求人をお探しの方に、おすすめ転職サイト・派遣会社や転職ノウハウなどの転職お役立ち情報をご紹介します!

経理事務 転職成功のポイント

経理事務の求人が増える時期ってある?

経理事務の募集が多くなる時期

経理事務の求人が増える時期ってあるのでしょうか?

やはり新卒入社が多い4月、1月は求人が増える傾向にありますね。他に3月と9月も経理事務求人が増えるようです。

しかし基本的に正社員や派遣のような長期ポストに関しては、欠員補充がメインとなります。微増はあっても、急激に増えることはないようです。

上記は一般企業の経理事務の話ですが、税理士事務所に関しては5月~9月に欠員補充するケースが多いですよ。

大手税理士事務所は4月入社時も新卒や第二新卒を対象に求人を出しますし、それ以外のシーズンも職員の流動性は高い業界です。

私も元税理士事務所の職員ですが、けっこう退職する方が多いんですよね。

決算シーズンの繁忙期は激務ですし、時に会社に泊まり込んで仕事することもあります。自社の経理だけでなく、顧客先企業の経理を担当するわけですから、多忙な職場が多いですよ。特に税理士法人のように法人化している事務所に関しては、社員数、アルバイト・パート数も多いですし、1人が抱える担当の数も多いと思います。

その分、経理事務として成長に繋がる職場と言えますが、退職・転職する職員も多いので、税理士事務所の経理事務を狙うなら、年間通して新着求人を探すと良いでしょう。

中途採用は欠員補充がメイン

基本的に一般企業も税理士事務所も欠員補充がメインとなりますので、まずは実際に転職求人サイト・人材紹介会社に登録した上で、担当者に希望を伝えるようにして下さい。

タイミング良く希望に近い経理事務求人が出ていることもありますし、ある程度長期戦で考えることで、その後に条件にマッチする求人が見つかることもあります。

経理事務の仕事が未経験の場合は、アルバイトやパートも含めて考えることで、より選択肢は広がるのではないでしょうか?

なお、一般企業の経理事務は女性が多いですが、税理士事務所の経理スタッフに関しては男性の方が多いかもしれません。特に正社員で採用されるのは男性が多いと思います。

理由としては、担当先企業を訪問することも多いので、その際に経営者の悩みに乗るケースがあるからですね。経営者は男性の方が多いですから、税理士事務所のスタッフに男性が多いのも必然かもしれません。

女性経営者が増えれば、より女性スタッフのニーズは高くなると思います。その辺りの情報も含めて、まずは求人サイトに登録すると良いですね。

ページトップへ