経理の正社員求人・派遣求人をお探しの方に、おすすめ転職サイト・派遣会社や転職ノウハウなどの転職お役立ち情報をご紹介します!

経理事務の仕事内容、役割

経理事務の主な業務内容

事務職の中でも人気となっている、経理事務の仕事。

正社員として就職を希望されている方もいると思います。派遣として求人をお探しになっている方もいらっしゃるでしょう。

いずれの雇用形態にしても未経験者歓迎よりは、即戦力となる人材を求める場合が、中途採用では多くなっています。

経理といっても、当然のことながら会社の規模によっても仕事内容、果たすべき役割が大きく異なってきます。

経理事務の仕事

企業における経理事務の仕事内容で、共通していると思われる仕事です。大きく分けて3つの業務となります。

  1. 出納業務
  2. 会計業務
  3. その他付随業務

もう少し詳しく見ると、

  • 現金管理
  • 預金管理
  • 受け取り、残高管理
  • 決算、納税
  • 予算策定
  • 月次決算
  • 給与処理

などとなります。

中小企業の場合には、決算処理などはアウトソーシングしていて、自社内では帳簿作成や伝票入力がメインである場合も。応募を検討している企業が実際に、日々どんな経理業務を行っているかは、問い合わせして確認した方が良いでしょう。

経験者の方が転職を希望する場合、実はその企業では経験したい経理業務が仕事内容としてない可能性もあります。ここは注意したいポイントです。

経理経験ありの求人、企業が求める実際のレベルとは?

経理事務の求人を調べていると、よく見るのが「経理経験あり」の文字。
経理経験といっても、どのくらいの経験を企業側が求めているかはこれだけでは分かりません。

伝票整理から決算表、貸借対照表、財務諸表などの作成業務が出来る人材が欲しいのか、それとも日々の伝票入力がメインとなるので「貸方」「借方」が分かるレベルで良いのかまで。どちらも、経理経験ありの求人として出されることがあります。

後者の場合には、それほど経験は必要ありませんよね。頑張れば、勉強すれば理解できる仕事内容です。

ですから経理事務の正社員求人、派遣を探す際には、「経理経験あり」だからといってすぐに諦めず、求人条件が良い場合には、まずは問い合わせをしてみることも考えてみてください。直接聞くと、思ったほどレベルの高い業務内容ではなく、自分でも十分仕事についていけそう、といった事もあるでしょう。

派遣会社を利用する場合には、担当コンサルタントに代わりに企業側に確認してもらうという方法もあります。第三者に間に入ってもらう方が、交渉事は進めやすい場合も多いですから、経理事務の派遣求人を探している方は、まずは派遣会社に登録をされると良いかもしれません。

経理事務のお仕事探し、おすすめ派遣会社はこちらのページでご紹介しています。
経理転職サイト人気ランキング 派遣部門

ページトップへ